2009年01月15日

Mazing Tutorial: Small Game

一応ドキュメントの最後のチュートリアル、迷路ゲーム作成です。

コメント入り最終ソースコードが"apps\tutorial\mazing"にあります。

長かったです。半分ぐらいに分けても良かったですかね。

wkstypicalを開くと、app○○というプロジェクトが多数あり、それぞれがデモプログラムになっているようですので、プログラムを作成する場合はそのあたりを参考にすれば良いと思います。

CSのチュートリアルはこの辺にしておいて、次回はCELとかCELStartとかXMLやPythonスクリプトで何かする方法を試してみたいと思います。

実行結果

screenshot_cs_0424.jpg
続きを読む
web拍手 by FC2
posted by シンドラー at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Crystal Space 3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

Simple Tutorial 3: Map Loading, Collision Detection

もう少し続きます。

4.2.3ではファイルからマップを読み込んで表示しています。
一応コンパイルはできたのですが、実行するとマップが真っ黒でした。
コマンドラインのオプションで-relightをつけたら一応光源が有効になりましたが、何かおかしい気もします。
このPCのグラボと相性が悪いんですかね。

実行結果

cs_simpmap.JPG
続きを読む
web拍手 by FC2
posted by シンドラー at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Crystal Space 3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Simple Tutorial 2: Adding a Mesh

続きです。このチュートリアルの通りにやったんですが、ちゃんと動きませんでした。多分コードを追加する場所を間違えてるんじゃないかと思いますが。

一応ここの内容はCS\apps\tutorial\simple2に対応しているはずですので、コレと同じ結果が出れば成功に違いありません。

実行結果

cs_simple2.JPG
続きを読む
web拍手 by FC2
posted by シンドラー at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Crystal Space 3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

Simple Tutorial 1: Basic Setup, World Creation

というわけで、チュートリアルに入って行きたいと思います。ドキュメントの4.2です。

実行結果は前回の記事と同じなので省略します。

意外と長かったのでもう少し分けた方が良かったかな・・・。
続いて4.2.2に行きたいと思います。

続きを読む
web拍手 by FC2
posted by シンドラー at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Crystal Space 3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

Crystal Space 3Dのプロジェクト作成方法

前回の続きです。

自分でCrystal SpaceのSDKを使ってアプリケーションを作成する方法です。
基本的にはプロジェクト設定の方法です。

実行結果

cs_complile_015.jpg


続きを読む
web拍手 by FC2
posted by シンドラー at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Crystal Space 3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Crystal Space 3Dのインストール

あけおめことよろというわけで、もう1月も一週間終わりましたね。

新年の新しいネタとして、少しCrystal Space 3Dを試してみたいと思います。

http://www.crystalspace3d.org/main/Main_Page

ライセンスがLGPLの3D開発環境だと思います。ゲーム開発向きなんでしょうかね。

Crystal Space 3DのSDKと、CEL(Crystal Entity Layer)というものがあるようです。

CELを使用すれば、PythonやXMLでスクリプトを書けば、C++を全く使わずにゲームを作ることもできるようです。

そういう使い方をしたい場合はCELStartというものをダウンロードすればいいみたいです。

SDKのバイナリは配布されていないようですので、VC++使って自分でプロジェクトを作って・・・といった場合にはSDKのソースをダウンロードしてコンパイルをしないといけないようです。

日本語情報はともかく、マニュアルはそれなりにそろっているような気がしないでもないですね。

http://www.crystalspace3d.org/main/Documentation

Crystal Spaceのユーザマニュアル、APIリファレンス、Wiki、CELのユーザマニュアル、APIリファレンス、Wiki、Tutorials、FAQといったものはちゃんと用意されているようです。

後はモデリングソフトとの連携ですが、Blenderと相性が良さそうな感じですかね。Blender2crystalプラグインなるものがあるようですし、2chかどこかでBlenderのGame EngineにCSを使うという情報を見たような気がしないでもないです。

Blenderで完結しても良いし、Blenderでモデリングやボーンなどの設定をしておいて、CELでスクリプトだけ書くというのもプログラミングをあまりしたくない人は有効なのかもしれません。まぁスクリプトを書くという作業もなかなか大変だと思いますが。

開発者の人のためのページはここです。

http://www.crystalspace3d.org/main/Programming

まぁ今日はソースコードのダウンロードとコンパイルまでのお話ということで。

デモアプリケーションの実行画面

cs_001.JPG
続きを読む
web拍手 by FC2
posted by シンドラー at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Crystal Space 3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする