2015年04月18日

Appleseedレンダリングエンジンのテスト その7

続きです。どうも肌が白っぽくなっているので表面下散乱ができるといいのですが、現状Disney MaterialのSubsurfaceパラメータだけでは難しいようでしたので、EDFを使ってなんとかならないかのテストです。肌の内側から赤っぽい光が発生していれば、表面下散乱のような効果になるのではないかということです。

まずは表面を肌色、EDFをRGB(0.9, 0.2, 0.1)にした球で試してみました。

edf_test_001.png

後はGUIを変更してその辺も選べるようにしました。

実行結果

前回の結果
tda_roku_blend_001.png

今回の結果
tda_roku_edf_002.png

前のよりは肌色っぽくなりました。
posted by シンドラー at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Rendering | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック