2010年06月05日

STLのvectorのメモ

いつもやり方忘れてグーグル先生に尋ねているのでメモしておきます。

// vectorの宣言
std::vector<int> test;

for (int i=0; i<10; i++)
{
test.push_back(i);
}

// イテレータの宣言
std::vector<int>::iterator it;

// 全ての要素の参照
for (it = test.begin(); it != test.end(); )
{
std::cout << *it << std::endl;

// データの削除(戻り値が次の要素を指している)
it = test.erase(it);
}

メモでもいいのでコマメに更新したいものです。
posted by シンドラー at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック